ニキビ肌の洗顔料の選び方

ニキビができてしまったら肌を清潔に保つことが大切です。
清潔にすることでこれ以上ニキビが悪化することを防ぎ、ニキビの治りが早くなることが期待できます。

肌を清潔にするためには洗顔を行います。
そこで、ニキビ肌におすすめの洗顔料の選び方を紹介します。ポイントは2つあります。

1つめは保湿力です。
汚れを落とすことばかり考えて、洗浄力が強すぎる洗顔料を使う方が少なくありません。
たしかに、しっかり汚れを落とさないと、残った汚れが毛穴につまってニキビの原因になります。
しかし、洗浄力が強すぎると必要以上に肌の潤いを奪ってしまい、肌の乾燥が進行をします。
肌が乾燥をすると古い角質が蓄積してしまって、毛穴がつまってニキビの原因になります。
そこで、洗顔をして失われてしまうヒアルロン酸やセラミドなどを配合している洗顔料を選ぶとよいでしょう。
保湿成分が洗顔後の肌の乾燥を防いでくれます。

もう一つのポイントは毛穴の汚れを取ることです。
毛穴は非常に小さいため、大きな粒子の成分は毛穴の中に入り込むことができません。
これではどんなに一生懸命洗顔をしても、毛穴の中の汚れは残ったままです。
毛穴の中の汚れまでしっかり取ることが、ニキビ改善のポイントになります。

毛穴の中の汚れを吸着してくれる成分がクレイです。
クレイはマイナスの電荷を帯びていて、プラスの電荷を帯びている汚れを吸着する性質があります。
天然のクレイには、モンモリロナイト、カオリン、ベントナイトといった種類があります。

クレーター肌|改善するための化粧品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です