私がニキビやニキビ跡で困った体験

私は、学生の頃からニキビが多く治るとすぐに他の箇所にもニキビが出来てしまいました。
顔に汗をかきやすい事もあり、ニキビが出来やすい体質でした。
ニキビ予防のために市販の洗顔クリームで顔を朝と夜に綺麗に洗ったり、ニキビに直接クリームを塗って腫れを抑えたりしていました。

また、洗顔用のティッシュを携帯して汗をかいたら拭くようにしていました。
しかし、洗顔したりニキビの腫れを抑えるクリームを使ってもニキビが新しく出来る事を抑えられませんでした。

そこで、洗顔の方法が悪い事に気が付きました。
それまでは洗顔クリームを直接顔に塗った後に広げてシャワーで洗い流していました。
この洗い方では、顔の脂が綺麗に落ちません。

毛穴の脂までしっかり落とすためにまずは、ぬるま湯で顔を洗いました。
その後に洗顔クリームを手に取ってお湯で泡立てて顔に塗りシャワーで洗い流すようにしました。
このように洗う事で毛穴の脂までしっかり落とす事が出来るようになりました。

既に出来ているニキビについては、病院で専用の塗り薬を処方してもらい塗布しました。
根気よく続けた事によりニキビが治りました。
洗顔の方法一つでニキビ対策を行う事が出来る為、何となく顔を洗っている場合には、洗い方を見直すと良いです。

また、寝不足や生活習慣が不規則になるとニキビが出来る原因となります。
日々、しっかりと睡眠を取り規則正しい生活を送る事でニキビの予防をする事が出来ます。

ニキビ跡を治すにはビタミンC!おすすめ美容液

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です