花粉症とヨーグルト?花粉症の予防策になるの?

だんだん暖かくなってきて春の兆しが見えてきた今日この頃。

春と言えばそう、「花粉症」のシーズンです。

花粉症…辛いですよね。

滝のように鼻水が出てきて、鼻のかみすぎでお肌はボロボロ。更には目も痒くなって、いけないと思いつつもついつい目を擦ってしまい余計に悪化したり…

人によっては発熱したり頭痛を伴うこともあるとか。

女性の方ならアイメイクに苦労される方も多いのではないでしょうか?ちなみに筆者は花粉の時期はマスクで顔を隠すのでメイクは手を抜いてます(笑)

そんな辛い花粉症の症状を抑える為には病院でお薬を処方してもらうのが一番ですが、何分お金もかかるしこの時期は特に混むのでなかなか病院に行けない人も多いと思います。

筆者もまさにその一人。「病院行くのは面倒だけど花粉症はどうにかしたい!」という思いからネットで様々な情報を探しました。

するとどうやら花粉症の予防にはヨーグルトが効くという情報が。

あくまで「予防」であり、即効性は期待できないようですがきちんと継続すればそれなりの効果が得られるらしいです。

方法は至ってシンプル。「花粉症が発症する1~2ヵ月前から毎日ヨーグルトを摂取する」これだけ。しかしただヨーグルトを食べればいいというわけではなく、種類や食べ方にも注意しなければなりません。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌はその多くが腸に届く前に死滅してしまうといいます。そこでより効果的に乳酸菌を摂取できる「明治 LG21ヨーグルト」「R-1ヨーグルト」といったものを選んで食べるのが効果的だそうです。

また、ヨーグルトに味付けするお砂糖も腸内の善玉菌を減らしてしまうため無糖タイプを選ぶか、はちみつを使うといった工夫も必要です。

いずれにせよ花粉症の予防として体質改善を行うわけですから、継続的にヨーグルトを摂取することが必要不可欠です。

人によっては効果に個人差が生じる場合もあると思いますが、来年の花粉に対抗するためにも今からヨーグルトを始めてみてはいかがでしょうか?

スクイーズ ブルーム 楽天

おでこにできるシワを改善する方法とは?

おでこにできるシワってイヤですよね。

おでこというのは特に女性なら最も気になる部分の一つだと思います。

おでこのシワを改善するには、以下のような方法があります。

・おでこの筋肉強化
・保湿
・頭皮マッサージ
・ヒアルロン酸注射

ひとつずつ説明すると・・・

まず、おでこの筋肉が弱まってくると、必然的にシワができてしまいます。

ですので、おでこの筋肉強化をしましょう。

どのようにするかというと、日々おでこのマッサージをすることで徐々におでこの筋肉がつき、シワが薄くなってきます。

また、肌が乾燥することでシワが目立ってきますので、保湿をしっかり行って下さい。

より効果を上げるには、ビタミンCなどの美容成分がたっぷりはいったもので保湿を行うことです。

そして意外に大切なのが、頭皮のマッサージをすることです。

頭皮が固くなっていると、おでこに負担がかかっていまい、シワの原因になる可能性があるのです。

シャンプーの際、そしてお風呂上がりなどの頭皮が柔らかくなっているときに、マッサージをしてみると効果的ですよ。

薄毛予防にも効くので一石二鳥です。

以上のことをやっても、シワが改善しない場合は、最終手段としてヒアルロン酸注射をするという手もありますが、ある程度お金がかかるということを覚悟しましょう。

ジョモリーの販売店はあるのか探してみた

転職活動について

転職エージェントを使ってみてを使ってみて私が思ったことは、一通りすべてのエージェントを見てみることをお勧めします。
基本的なことですが、エージェントによって求人内容も大きく違いますし、何よりも求人検索のしやすさが違います。
大まかに都道府県だけで検索するタイプもあれば細かく市区町村まで検索可能なエージェントもあります。結果どの地方にでも行けるフットワークの軽い方や、家庭がありその土地周辺でしか働くことができない方など自分に合ったエージェントをまず見つけることが大切です。

転職活動で大切なものは、前もって調べておくことです。転職先もそうですが、転職先が決まっていれば対して自分から何かすることはありませんが転職するまでに何日間か時間が空く場合、社会保険から国民保険への加入など国民年金や住民税など変更手続きをしなければならないことが多いです。
特にそれらの変更をしなければならない期間や、会社負担がなくなり自分で支払わなければならない金額を把握しておくことも良いでしょう。
普段は給料からの天引きで意外とどのくらい支払っているのかなど把握できていなかったり、年収で支払う金額が大きく変わっていますかあら、転職期間に貯金がなくなるなんてことが無いように注意しましょう。

就職活動で大変だったことは、面接の際に求人内容と合っていない部分があり辞退することが多かったことです。
転職エージェントを使用していても求人内容の詳細がいまいち分からないことがあります。例えば、土日祝休みとあれば基本年間125日程度の休日があるのですが、面接で聞くと「基本的に土曜日は隔週でお休み」と言われることも多くそうなると年間105日程度になり20日間もの差が生まれます。一か月も差があるのは大きいですよね。
それに残業時間ですが、月30時間と記載されていたりします。この場合だと一か月20日間働いたとして一日当たり1.5時間の残業でこのくらいなら許容範囲内だし30時間の残業だと少なからず3万以上残業代も付きますし稼ぎたい方にはいいと思います。しかし、いざ面接に行くと30時間と記載されていたにもかかわらず、実際は60時間以上だったりします。求人に明記出来る残業時間とは30時間まででこれを越すと問題があるために書きたくても書けないのが今の現状でもあります。

介護 転職 求人

私にとってファッションとメイクは一生涯の趣味です!

子供の頃からおしゃれが大好きでした。母のスカートやハイヒールをはいてみたり、内緒でお化粧品を使ったり、日曜日にな入っているジュエリーの広告は見ているだけでうっとり…。

うちはどちらかというとお金のない家庭だったので、かわいい洋服や靴を買ってもらえる環境ではありませんでした。でも、だからこそ工夫して小学生の頃から着まわしなんかを考えていました。そのころからボトムの丈には並々ならぬこだわりがあって、たった5ミリくらいのすそ上げを母にお願いしては困らせていました。

ずっと趣味がないのがちょっとしたコンプレックスでした。

絵を描くのも大好きなんですが、趣味って言うとちょっとちがうな~と。体を動かす系ではヨガを8年続けていますが、こちらも趣味ではなくて気持ちいいから、体の為にやってることで趣味ではないような…。

趣味がファッションだなんて…と、恥ずかしく思うことなんて全くないと、今は胸を張れます!

やってて楽しくて自然とやりたくて 意識しなくてもアンテナ張ってることって、やっぱり子供の頃から好きだったことなんですね!

若いころは流行りのファッションを楽しみましたが、今は自分に似合うものが一番自分をおしゃれに見せてくれるってことがわかったので、ファストファッション&プチプラも取り入れながら、でも安っぽくならないように小物やメイクにはこだわって おしゃれを楽しんでます♪

えん麦のちから 楽天

転職は慎重かつ大胆に

私が就職活動をしていた十数年前、よく聞いたのが「新卒の3割が就職後3年以内に辞めてしまう」ということでした。
活動に苦戦していた当時の私には、せっかく得た仕事を手放すことが理解できませんでした。

そしていざ就職してから十数年経った今振り返ってみると、私の友人たちの半数以上が3年以内に辞めていました。
言われていたことが事実どころか、私の周りだけでいえばもっと高い確率でした。
どうしても職場や仕事内容が合わなかった、激務で体調を崩したなど理由は様々でした。
かく言う私は3年どころか5ヶ月で辞めました。

さすがに2社目は絶対に辞めないよう、よく考慮して仕事を探さなければならないですし。
また1社目が短い期間だったために世間では職歴と認めてもらえるはずが無いと考え、様々な方法で求人を探しました。
転職サイト、新聞の求人欄、転職雑誌、卒業大学の就職課、ハローワークなどいろいろと覗いてみました。
すると探せば結構あるもので、当時「第二新卒」という言葉が生まれ始めていたこともあり、覚悟していたほどの苦労はせず無事に再就職することができました。
再就職先はリクナビで見つけましたが、他のサイトにも多くの求人がありましたし。
自分と募集資格が少々違っていても、ダメでもともとと応募して面接に呼んでいただけたこともありました。
転職活動で大切なことは、次の仕事選びが最後の職探しと考えて視野を広げて慎重に探し、大胆に動くことだと思います。

前出の友人たちも退職後はすぐに転職し、皆最初の就職先よりももっと自分が好きになれる仕事を見つけていました。
中には短いスパンで仕事を変えている人もいますが、ほとんどの友人は2つ目の仕事を長く続けています。

二十代前半の若者の決心や判断が必ずしも正しく、自分にフィットするものとは限りません。
最低でも3年以上は務めなさいというアドバイスもありましたし、それは正しいと思います。
ですが「引き返すなら早い方がよい」という考え方もある気がします。

私も幸いに2社目の仕事がとても合い、職場の方々にも良くしていただき9年務めることができました。
仕事を通して新たに学ぶこともでき、資格も取得して「5ヶ月転職」という劣等感から少し抜け出すこともできました。
出産を機に退職となってしまいましたが、若かったあの時の判断は間違っていなかったと思います。

マイナビ 就活 Meets Company 大学生 無料